広報活動

地域活動

■2016年5月13日(金)『熊本地震災害 義援金』の寄付をおこないました。
義援金寄付.jpg
新宿メトログループでは、日本赤十字社を通し、2016年4月14日(木)に発生した熊本地震の被災地の復興と被災者への支援として「義援金」の寄付をいたしました。被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

■募金運動に珈琲西武が協力し、2016/3/15発行の『新宿社協だより』に掲載されました

けやき-1.jpg

■2015年10月3日(土)客引き行為等防止対策啓発キャンペーン「新宿イメージアッププロジェクト2015」のパレードに参加しました!
リス.jpg  

新宿メトログループでは、居酒屋やカラオケ店の客引き行為を規制するだけでなく、路上スカウトや客・スカウトの相手方を待つ行為も禁止すると同時に、警察や地元商店会と連携して客引き行為防止のパトロール活動を行ってきました。2015年10月3日(土)に行われた、客引き行為等防止対策啓発キャンペーン「新宿イメージアッププロジェクト2015」にも参加しました。

このプロジェクトで新しく誕生したダークなゆるキャラの「ボッタクリス」もいっしょに、嘉門達夫さんの作ったキャンペーンソング「ぼったくりイヤイヤ音頭」とともに、道行く人たちに注意喚起のチラシを配布しながら、客引きについて行かないよう呼び掛けました。

■2015年9月19日(土)20日(日)『熊野神社祭礼』に参加しました!


2015年9月19日(土)20日(日)の2日間、毎年恒例の『熊野神社例大祭』が開催されました。今年もメトログループでは、神輿担ぎ・露店出展をしお祭りに協賛しました。

■新宿区「危険ドラック撲滅条例」施行イベントへの参加
ドラック防止1.jpg ドラック防止2.jpg ドラック防止3.jpg

2015年4月10日(金)、「危険ドラック撲滅条例」施行イベントが行われました。会場の東京都健康プラザハイジアには、商店会や町会関係者、歌舞伎町周辺の事業者など約250名が集まり、東京都宅地建物取引業協会新宿区支部・全日本不動産協会東京都本部新宿支部に加入する不動産会社等の店頭に掲出する「危険ドラッグ撲滅の店」のステッカーや、地域の商店会等の協力で街路灯や掲示板に掲出する「危険薬物撲滅特定地区」のステッカーが配布されました。
その後、イベントの参加者が危険ドラッグの撲滅を呼び掛けるパレードを実施。警視庁音楽隊カラーガードを先頭にハイジア~歌舞伎町シネシティ広場~歌舞伎町セントラルロードを歩き、危険ドラッグ撲滅のチラシを配布するなどして来街者に呼び掛けを行いました。 
区民は勿論、新宿の街を訪れた人達が、安全で楽しく過ごせるよう、メトログループも「危険ドラック撲滅条例」施行イベントに参加し、チラシの配布など来街者に呼びかけを行いました。 

■新宿区「ポイ捨て・路上喫煙防止」 「新宿東口商店街浄化」キャンペーン活動
新宿区、各町内会では、区民の皆さんや新宿を訪れる方が気持ちよく過ごせるとともに、買い物など安心して楽しめるよう、新宿駅周辺の特別清掃活動を定期的に実施しています。メトログループも、環境浄化活動に積極に参加しております。街が綺麗になるとやはり、気持ちがいいものです。新宿を訪れる方や、外国人観光客も増えているなか、綺麗な新宿を気持ちよく楽しんでもらえたらうれしいです。
この活動を通し、今まで見過ごしていたり、見えていなかったことに気づけるようになったり、地域の人達とのコミュニケーションを通し、新しい発見をすることも多々あります。今後も、環境浄化活動に積極的に参加し、地域の人達と共に、より魅力的な新宿の街を、訪れる皆さんにアピールできるよう活動していきます。 
地域1.jpg 地域2.jpg 地域3.jpg

 

■新宿区「客引き行為等の防止に関する条例」への取り組み

新宿区内の繁華街では、これまでも地元商店会等が 主体となり、防犯パトロールを実施してきました。条例では、「区長または区長があらかじめ指定し た者は、特定地区(下記)において条例に違反する行 為をしている者に対し、当該行為を中止するよう 指導できる」と定めています。  条例の施行後は、商店会や町会等の関係者で区 の講習会を受講した方を「客引き行為等防止指導員」に指定し、警察とも連携しながらパトロール活 動を実施しています。メトログループも、講習会を受講し「客引き行為等防止指導員」の指定を受け、パトロールに参加し、誰もが安心して訪れ安心に楽しめる街づくりへ積極的に参加しております。

地域4.jpg 地域5.jpg 地域6.jpg 

 

 

■平成23年5月25日 日本赤十字社を通し「東日本大震災」の義援金を寄付させていただきました。
東日本大震災 義援金
新宿メトログループは、傘下の「新宿企業株式会社」を名義人として、皆様からの売り上げの一部と社内・各店舗における節電等による経費削減分を合わせた金壱百万円を義援金として日本赤十字東京都支部様を通じ、被災者の方々へ送らせていただきました。
弊社は今後も、通常の経済活動を行いながら出来る限りの支援を続けて参る所存であります。
私たちは必ずや東北及び北関東ガ復興できると信じ、活動してまいります。
ページトップへ