取り組みの背景と今後の展開

新型コロナウィルスの影響により、外国人観光客が姿を消し、夜の街のイメージが強い歌舞伎町には、ほとんど人が立ち寄らない時期が続きました。そんな中、長い間新宿を拠点にビジネスを展開する当社は「新宿を盛り上げる」という強い想いの中、成田重行氏がプロジェクトリーダーである内藤とうがらしプロジェクトと出会い、双方の想いが一致し、少しずつ取り組みを進めて参りました。当社が管理するビルの屋上で、今年から成田氏の支援の元、内藤とうがらしを栽培し、無事収穫をする事が出来ました。今後は、さらに栽培する場所を増やし、当社が運営する店舗でも、内藤とうがらしを使用したメニュー開発を積極的に進めて参ります。

内藤とうがらしの栽培の次の取り組みとして、新宿地域のブランド野菜の確立を目指し、さまざまな普及活動を行っている内藤とうがらしプロジェクトと共同で、新宿のまちをめぐりながら、地域の歴史や文化などを楽しむことができる情報発信拠点として、新宿歌舞伎町にある当社が運営するTrattoria Pizzeria Bar FAVETTA内に、「スタジオ104 at FAVETTA」を2020年9月30日にオープンいたしました。真っ赤な内藤とうがらしが目を引くスタジオは、歌舞伎町一番街の入口付近に位置し、オリジナル商品の展示や物販を行っており、設置された2つのモニターでは、「新宿のエール」をテーマに、新宿の観光や自然、スポーツなど、さまざまなまちの魅力を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です