麻雀

第20回『中央口ラスト奈央杯』

皆さまこんにちは。

前回は、市川店でのラスト奈央杯について綴りましたが、
今回はその翌週、新宿中央口店でのラスト奈央杯の模様をお届けいたします。

最後の奈央杯は、卓数を増やしまして
これまでで最大の全7卓。
27名様+及川での対局となりました。

 

コラム写真2-1 3月

 

この風景も見納めと思うと、感極まるものがあります。

 

コラム写真2-2 3月

 

今回も、様々な景品をご用意。

皆さま同様、私自身も真剣勝負。
上がれた時には、目尻が下がります。
嬉しそうですね、私。

 

コラム写真2-3 3月

 

高め、しかも赤をツモれたり、

 

コラム写真2-4 3月

 

三色はならずとも、赤をツモれたり、

 

コラム写真2-5 3月

 

ドラの裸単騎で上がれたり。

 

コラム写真2-6 3月

 

結果、28名中で6位という、大満足の最終回となりました。

終了後、類類の愛方久下ちゃんからの言葉と花束に、涙が堪えきれませんでした。
だって、久下ちゃんの方が先に泣いてるんですもの。

実は彼女からの紹介、繋がりから、メトロさんに出会う事ができました。

彼女があってこその、奈央杯だったのです。

 

コラム写真2-7 3月

 

そして奈央杯の初期から、ずっと参加し続けてくださったお客様、湯浅様からの温かいお言葉。
勿体無いほどの優しさとありがたいお言葉を頂戴し、様々な想い出が蘇りました。

これからも、このご縁を大切に、また別の形でお近づきになれましたら幸せに思います。

 

コラム写真2-9 3月

 

最後に記念撮影。

 

コラム写真2-10 3月

 

また、この奈央杯で出会えた皆さまが、次のご縁と繋がってゆけますように。

皆様、本当に、ありがとうございました!