お知らせ

2015.4.10 新宿区主催「危険ドラック撲滅条例」施行イベントに参加しました。

■新宿区「危険ドラック撲滅条例」施行イベントへの参加
ドラック防止1.jpg ドラック防止2.jpg ドラック防止3.jpg

2015年4月10日(金)、「危険ドラック撲滅条例」施行イベントが行われました。会場の東京都健康プラザハイジアには、商店会や町会関係者、歌舞伎町周辺の事業者など約250名が集まり、東京都宅地建物取引業協会新宿区支部・全日本不動産協会東京都本部新宿支部に加入する不動産会社等の店頭に掲出する「危険ドラッグ撲滅の店」のステッカーや、地域の商店会等の協力で街路灯や掲示板に掲出する「危険薬物撲滅特定地区」のステッカーが配布されました。
その後、イベントの参加者が危険ドラッグの撲滅を呼び掛けるパレードを実施。警視庁音楽隊カラーガードを先頭にハイジア~歌舞伎町シネシティ広場~歌舞伎町セントラルロードを歩き、危険ドラッグ撲滅のチラシを配布するなどして来街者に呼び掛けを行いました。 
区民は勿論、新宿の街を訪れた人達が、安全で楽しく過ごせるよう、メトログループも「危険ドラック撲滅条例」施行イベントに参加し、チラシの配布など来街者に呼びかけを行いました。 

ページトップへ