■バッティングセンター

男女を問わず、若い方からお年を召した方、また家族連れや旅行者など、たくさんの方にお越しいただいている新宿バッティングセンター。新宿歌舞伎町という繁華街のなかで日にちや時間帯を問わず運動や交流ができる場所として、たくさんの方に利用されています。

スタッフインタビュー

老若男女問わず、様々なお客様が集まる空間

■バッティングを通じた、みんなの交流場所

 年中無休、昼夜を問わず盛り上がっているのが私たちのバッティングセンター。新宿歌舞伎町で、昭和の時代から営業を続けています。
 繁華街という場所柄のためか、若い男性ばかりが来られると思うかもしれません。しかし当バッティングセンターは老若男女を問わず、幅広い年齢層の方にお越しいただいています。女性はもちろんのこと、家族連れやお年を召した方など。最近では旅行者を中心として、外国の方も増えてきました。曜日ごとにイベントがあるので、それを目的に来られる方もいらっしゃいます。様々な方がバッティングを楽しみ、友人や恋人、また家族と交流をする場所として活用いただいています

■スタッフ同士、密に仲良くなれるのが特徴

 当バッティングセンターでの仕事は接客、清掃、機械室の整備など。役割はフロントとホールに分かれており、フロントが受付でチケットをやりとりし、ホールでは店舗全体を見渡してお客様とコミュニケーションをとったり、清掃や整備などをしたりします。
 シフトは早番と遅番に分かれています。少人数制で、同じメンバーで仕事をすることが多いので、一人ひとりと深く仲良くなれるのも仕事の面白さのひとつ。スタッフは野球好きの方も多く、野球の話で盛り上がることも多いです。
 こんなふうに、仲間と密なコミュニケーションをとりながら、お客様の「体を動かす楽しみ」をサポートする。このような環境は他のお店にはない、当バッティングセンターだからこその良さではないでしょうか。

ページトップへ