とうがらし栽培 梅雨の時期の大仕事 ~アブラムシの駆除~

皆さん!早速ですがアブラムシってご存知ですか!?簡単に言うと、梅雨の時期を好んで発生し植物の成長を妨げるやつなんです!

おもに植物の新芽やつぼみに群生して、植物の汁を吸い、生育を阻害するのです。園芸やガーデニングを楽しむ人にとって、天敵となる害虫です。と、ネットに載ってました(笑)

そのくらい厄介なのがアブラムシというやつなんです!!こいつを農薬無しで地道に駆除する作業…これが梅雨の時期のメインとなる大仕事なのです!以下アブラムシが付いているとうがらしの葉っぱの写真を載せるので苦手な方はスクロールしてくださいね(笑)

やっとご紹介できましたこいつらがアブラムシです。気温が上がって日差しに弱いので梅雨の時期を好んで発生する習性があるそうです。なので梅雨が明けるまで毎日こいつらをブラシやテープで駆除する大仕事を継続しなければならないのです!大変ですよね!!

無農薬栽培の過酷さを全面的に味わっている今日この頃です。農家さんたちの凄さを身に染みて感じさせてくれてありがとうアブラムシ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です